Millennium Promise Japan Youth
About
Activity
Lecture
Study Tour
Blog
Member
Facebook
Mail

Copyright(C) Millennium Promise Japan Youth. All rights reserved. Desighed by Yumi.

 MPJ?

MPJとは
 ミレニアム・プロミス・ジャパン(MPJ)は、ジェフリー・サックス教授(コロンビア大学地球研究所長・国連ミレニアム開発目標(MDGs)担当・国連事務総長特別顧問)により、MDGs達成のため設立されたニューヨークのNPO法人ミレニアム・プロミスのグローバル・アライアンスとして、政策研究大学院大学教授である北岡伸一教授と、夫人で元電通総研主任研究員の鈴木りえこ氏が設立したNPO法人です。現在は、ウガンダのミレニアム・ビレッジにおける女児就学支援から日本各地での広報活動まで多様な活動を通して、アフリカの貧困削減に努めています。

 北岡伸一教授は、日本政治外交史・安全保障の専門家であるとともに、国連次席大使を務め国連改革に尽力されました。鈴木氏は、アフリカ貧困削減のため、アフリカに実際に視察に行き、その実態をメディアや講演会を通じて社会に訴えかけるとともに、アフリカに学生を派遣するなど、日本の青少年育成を図って活動しています。

*MPJホームページはこちら

 MDG?


ミレニアム開発目標(Millennium Development Goals)とは
 2000年9月に国連ミレニアム・サミットで採択された国連ミレニアム宣言と1990年代に開催された主要な国際会議やサミットで採択された国際開発目標を共通の枠組みとしてまとめたもので、世界の貧困に対する21世紀の国際社会の8つの目標を定めています。(外務省HP参照)

目標 1 極度の貧困と飢餓の撲滅
目標 2 普遍的初等教育の達成
目標 3 ジェンダーの平等の推進と女性の地位の向上
目標 4 乳幼児死亡率の削減
目標 5 妊産婦の健康の改善
目標 6 HIV / エイズ、マラリア、その他の疾病の蔓延防止
目標 7 環境の持続可能性の確保
目標 8 開発のためのグローバル・パートナーシップの推進

 以上の目標を通じて、極度の貧困を2015年までに半減・2025年までになくすことを定めています。

 MV?


ミレニアム・ビレッジとは
 上記のミレニアム開発目標を達成するため、ジェフリー・サックス教授により設立されたミレニアム・プロミスが取り組んでいる活動で、MPJも積極的に参加・支援しています。

 サハラ以南のアフリカ10カ国にわたる約80の村々に農業、基本的な健康、教育、電力・輸送・通信、安全な飲料水と衛生設備、の5つの面から包括的な援助を行い、ビレッジ住民の自立支援をするプロジェクトです。

ミレニアム・ビレッジへの参加風景 ACTIVITY
inserted by FC2 system